ご支援・ご協力ありがとうございます


マスクを寄贈していただきました

被災地支援等で活動する団体に、たくさんのマスクを寄贈していただきました。マスクは社会福祉活動をする団体や、千葉科学大学・動物危機管理学科へもお分けしました。動物危機管理学科の学生さんは、防災訓練への参加・訓練施設の草刈りや設備作りでご協力をいただき、状況によっては顧問獣医師と共に被災地への同行も考えてくださっています。昨年の熱海土砂災害時には顧問獣医師が同行してくださり、大変心強く思いました。活動を広く知っていただき、協力関係や支援の輪が広がることは嬉しい限りです。

(2022年4月)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

この夏、被災地で活動するボランティアの方々も使用しています。

本当にありがとうございました。


物資のご支援をありがとうございました

多くの方々から、たくさんの物資のご支援をありがとうございました。
実働に訓練に大切に使わせていただきます。会員一同より一層活動に励んで参ります。


2022/01/28、埼玉西武ライオンズ・髙橋光成投手からご支援をいただきました

 

埼玉西武ライオンズの選手は、様々な形で社会貢献活動に取り組まれています。愛犬家の髙橋投手は、当協会へのご支援を決めてくださいました。私たちの活動にご理解をいただき、深く感謝を申し上げます。

昨年、熱海市伊豆山の土砂災害で行方不明者の捜索に出動したときには、髙橋投手からあたたかいメッセージをいただき、力の沸く思いでした。また「2022シーズンも昨シーズン以上の成績を残し、一人でも多くの方に災害救助犬の存在を知ってもらい、防災意識の向上や支援の輪が広がっていくことを願っています」とのコメントも発信され、本当に感謝の思いでいっぱいです。

コロナ感染が落ち着いたら、災害救助犬と触れ合い、応援しにきてくださるとのこと。一日も早く落ち着いた日常が戻ることを願うばかりです。私たちは災害救助犬の育成に、より一層励んでまいります。

 

【髙橋光成投手のコメントが掲載されています】

埼玉西武ライオンズ・オフィシャルサイト


物資のご支援ありがとうございます

たくさんの物資のご支援ありがとうございます。実働に訓練に大切に使わせていただきます。会員一同より一層活動に励んで参ります。


KDDI株式会社・北関東総支社様からご寄附をいただき、目録贈呈式を行いました。

KDDI社員の皆様の取り組み「+αプロジェクト」による、5度目のご寄附となり、継続的なご支援に深く感謝申し上げます。贈呈式では、熱海市伊豆山での捜索の様子や、救助犬育成についてのご説明、今後の課題などを熱心に聞いてくださり、また、今後の活動の参考になることをご教示いただき、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。贈呈式の後は、埼玉新聞様とJ:COM様の取材を受け、救助犬とのふれあいの時間を設けました。贈呈式の様子は8月10日17時~と18時~、J:COMで放送されました。


高橋光成投手がご支援してくださいます

埼玉西武ライオンズの選手は、さまざまな形で社会貢献活動に取りまれています。愛犬家の高橋投手は、当協会へのご支援を決めてくださいました。私たちの活動にご理解をいただき、深く感謝を申し上げます。より一層、災害救助犬の育成に励んでまいります。

 

詳しい内容は西武ライオンズオフィシャルホームページをご覧ください。


さいたま市の岸様から、たくさんの未使用タオルをご寄附いただきました。

温かいご厚意に心より感謝を申し上げます。災害救助犬や保護犬・保護猫のために大切に使わせていただきます。応援してくださる方々の存在を忘れず、より一層活動に励んで参ります。


2020年 KDDI株式会社・北関東総支社様から当協会へご支援をいただきました。

4度目のご支援となります。継続してのご支援に、深く感謝を申し上げます。(コロナ感染拡大防止のため、2020年は目録贈呈式は見送られました)


2019/7/4、KDDI株式会社・北関東総支社様から当協会への寄附目録贈呈式が行われました。

一昨年・昨年に続き、3度目のご支援となります。継続してのご支援に、会員一同、心より感謝を申し上げます。災害救助犬の育成のために大切に使わせていただきます。贈呈式の後は、災害救助犬認定試験に合格したばかりのマルとエルザをはじめ、新加入のドイル、ベテランのブリンもご挨拶させていただきました。J:COM様・埼玉新聞様取材もお受けしました。


2019/5/23、大宮日進七夕祭り実行委員会様からご寄附をいただきました。

毎年ご寄附をいただいており、会員一同、心より感謝を申し上げます。災害救助犬の育成費・活動費として大切に使わせていただき、前進する力としていきます。


2018/6/21、昨年に続きKDDI株式会社様からご、ご寄附をいただきました。

会員一同、感謝申し上げます。ありがとうございます。ご寄附は災害救助犬の育成費として、大切に使わせていただきます。継続して応援してくださる方々がいることは、大きな励みとなりますので、これを前進する力とし、より一層の努力をいたします。目録贈呈式では、北関東総支社長の竹迫様と、1年間の活動内容とこれからの災害救助犬の活動について、熱のこもったお話をたくさんすることができました。J:COM・朝日新聞・埼玉新聞・産経新聞の取材もお受けしました。


2018/5/24、大宮日進七夕祭り実行委員会様からご寄附をいただきました。

毎年ご寄附をいただいており、会員一同、心より感謝を申し上げます。災害救助犬の育成費・活動費として大切に使わせていただき、前進する力としていきます。


2017/9/24、さいたまnetドリームスカイ ユニオン・松田和彦(長豚 剛)様からご寄付をいただきました。

「被災地で働く災害救助犬のために」と、埼玉県農林公園で開催されている「フリーマーケット同時開催無料ライブ」にてお客様からいただいた募金1年分を昨年に続き今年も当協会に贈呈いただきました。皆様のご支援の重みをしっかりと受け止め、災害救助犬の育成費・活動費として大切に使わせていただきます。 会員一同、心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。


2017年7月、千葉県我孫子市のティラミスちゃんから、プレゼント(ご寄附)をいただきました!

・食物アレルギー&皮膚ケア用のフード ・シニア用缶詰 ・タオル  ・柔らかいフード ・おやつ ・多機能サプリメント などなどです。ティラミスちゃん、今は天国にいますが「救助犬のワンちゃんたち、たくさん食べてください」と色々なフードをプレゼントしてくれました。飼い主様がテレビ番組で救助犬の存在を知り、送ってくださいました。とてもありがたく、感謝していただきます。皮膚ケア用のフードは、皮膚の弱い保護犬がいますので、その子に与えます。タオルは何枚あっても、助かります。「救助犬の認知度が上がり、理解が深まることを願っています」とのお言葉もいただきました。「応援してくれる方がいる」と思うと、自然と力が湧いてきます。これからも、より一層頑張ります!


2017/7/13、KDDI株式会社様からご寄附をいただきました。

災害救助犬の育成・活動費として大切に使わせていただき、これを励みとし前進する力としてまいります。会員一同、心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。目録贈呈式では、これからの社会貢献・地域とのつながり・活動方針などについて、熱のこもったお話をたくさんすることができました。J:COM様、埼玉新聞様からの取材もお受けしました。


2017/5/25、大宮日進七夕祭り実行委員会様からご寄附をいただきました。

昨年もご寄附をいただいており、会員一同、心より感謝を申し上げます。災害救助犬の育成費・活動費として大切に使わせていただき、前進する力としていきます。大宮日進七夕祭りは、8月6日・7日です! 今年もよろしくお願いいたします。

 


埼玉県比企郡吉見町に、災害救助犬の訓練場所をお借りできることになりました!

今日初めて見させていただきましたが、とても良い環境で、本当にありがたく、会員一同、感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございます。


2017年2月、埼玉県上尾市の渡邊様から、缶詰のドッグフードのご寄附をいただきました。

災害救助犬や保護した犬たちの食事として、ありがたく感謝していただきます。また、今後の活動の励みとし、前進する力としていきます。会員一同、心より厚くお礼申し上げます。


さいたまnetドリームスカイ ユニオン・松田和彦(長豚 剛)様から「ご寄附をいただきました。

埼玉県農林公園で、毎月第1・第3日曜日に開催されている「フリーマーケット同時開催無料ライブ」にて、お客様から募金していただいたお金13,975円を「被災地の最前線で働く、災害救助犬のために」とのご厚意で、当協会にご寄附をいただきました。皆様からいただいた募金は、災害救助犬の活動費として大切に使わせていただきます。 会員一同、心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。久喜菖蒲公園の方々、イベント関係者の方々、大変お世話になりました。今後もよろしくお願い申し上げます。


2016年8月、大宮日進七夕祭り実行委員会様からご寄附をいただきました。

会員一同、心より感謝を申し上げます。災害救助犬の育成費・活動費として大切に使わせていただきます。今後もよろしくお願い申し上げます。

 


2016年、富士通リース株式会社様からご寄附をいただきました。

 

これまで事務に使っていたパソコンが故障し、困っていましたところ、ノートパソコンとタブレットのご支援のお申し出をいただきました。大切に使わせて頂きます。心より感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。


2016年、24時間テレビチャリティー委員会様から、救助犬搬送車を寄贈していただきました。

会員の皆様、ご支援ご協力いただいている皆様に支えられながら、活動を続けさせていただいたからこその朗報と、心より感謝を申し上げます。ありがとうございます。今後もよりいっそうの努力をし、精進してまいります。